サウジアラビアが、再度、イエメンを攻撃、一家9人が死亡

  • ニュースコード : 854811
  • 出典 : parstoday
Brief

サウジアラビアの戦闘機がイエメン中部を攻撃し、これにより、一家9人が死亡しました。

メフル通信によりますと、サウジアラビア軍の戦闘機は、16日土曜、イエメン中部マーリブである家族が乗っていた乗用車を標的にしました。

サウジアラビアの戦闘機は、これまで何度も、イエメンの民間人を攻撃し、殺害しています。

サウジアラビアは、国連が沈黙する中、アメリカの支援を得て、イエメンのハーディー元大統領を政権に復帰させる目的で、2015年3月から同国を攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、これまでにイエメン人1万2000人以上が死亡、数万人が負傷したほか、多数が難民となり、また同国のインフラが破壊されています。この攻撃の影響により、貧困国イエメンは食料、医薬品の深刻な不足に直面し、様々な病気も蔓延しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016