クウェート国防大臣、「イランなしの地域の安全保障は不可能」

クウェート国防大臣、「イランなしの地域の安全保障は不可能」

クウェートのサバーハ国防大臣が、「イランやイラクとの緊密な関係なくして、地域における安全保障は不可能である」と語りました。

ファールス通信が24日土曜、報じたところによりますと、第1副首相も兼任するサバーハ大臣は、クウェートへの投資をテーマとする会合において、「真の安全保障は、イランやイラクと緊密な関係を持つことの中にあり、近隣諸国から安心感を得られなければ、我々は常に緊迫した状況に置かれることになる」と述べています。

また、「イランが華々しい歴史を誇る大国であることを、我々は認めるべきであり、現在の政治的な問題は一過性のものである」としました。

さらに、「クウェートは現在、イランやイラクとの関係の緊密化、この両国との関係拡大について、他の同盟国と協議中である」と語っています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018