イラン革命防衛隊司令官が、IS関連の米大統領の軽率な発言に反応

  • ニュースコード : 860611
  • 出典 : parstoday
Brief

イラン・イスラム革命防衛隊の司令官の1人が、テロ組織ISの出現に関するアメリカのトランプ大統領の発言を、無知による軽率なものだとしました。

トランプ大統領は、大統領就任前には、ISをアメリカのオバマ前大統領の名誉の1つだとしていました。

しかし、トランプ大統領は13日金曜にアメリカの対イラン戦略を公表した際、それまでの全ての発言を覆し、アメリカにはISの形成の責任はないとしています。

これに対し、イスラム革命防衛隊のソレイマーニー司令官は、インスタグラム上にトランプ大統領の表明のビデオ映像を公表し、「トランプ大統領の発言は無知によるものであり、現実からかけ離れている」とし、「トランプ大統領自身で、アメリカがISを形成したことを示す証拠を示しておきながら、今になってなぜ、アメリカがISと戦っているなどと主張できるのか」と述べました。

トランプ大統領による反イラン的な内容の主張は、アメリカ国内はもとより、国際社会で大規模な反発を招いています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016