イラン大統領 核合意からの離脱についてアメリカに警告

イラン大統領  核合意からの離脱についてアメリカに警告

イランのローハーニー大統領が、核合意からの離脱についてアメリカに警告を発しました。

ローハーニー大統領は、20日土曜、テヘラン駐在のポーランドのドマンスキ新大使と会談し、現在、1、2ヶ国を除いて、各国はイランと6ヶ国による核合意を支持しているとし、「核合意に署名した6ヶ国が取り決めを履行する限り、イランもその取り決めを履行するだろう」と語りました。

ローハーニー大統領はまた、「イランは核合意の強化は、国際社会に諸問題を外交手段によって解決できるという希望を与えることであり、逆に、それを弱めることは外交措置に打撃を与えることに等しいと考えている」と述べました。

一方のドマンスキ新大使もこの会談において、「ポーランド政府は、常に、核合意を支持し、それを地域の平和や安定において重要なものと見なしている」とし、「わが国は、核合意の維持のために努力していく」と語りました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016