イラン大統領、「イスラム革命は、地域や世界の歴史の中でも類を見ない出来事」

イラン大統領、「イスラム革命は、地域や世界の歴史の中でも類を見ない出来事」

イランのローハーニー大統領が、「イランのイスラム革命は、大変重要な出来事であり、おそらく地域や世界の国民の歴史の中でも類を見ないものだ」と語りました。

ローハーニー大統領は、4日日曜、テヘランで行われた、イランの10の州における聖なる防衛博物館や文化機関の開館式で、「イランは大国などの他国の支援なしに、神の助けと、人々の献身、統一により、イスラム革命と聖なる防衛を勝利に導いた」と述べました。

また、イランの独立と国民の栄誉を守ることは、すべての人にとっての義務だとして、「イランは平和を求めており、自国の防衛力のために、他国と話し合ったり、合意したりする必要はない」と強調しました。

さらに、「イランは自国の防衛に必要な兵器を、法とイスラム革命最高指導者の教令の枠内で用意するが、大量破壊兵器は追求していない」と語りました。

ローハーニー大統領は、「イランは常に防衛力を必要としており、脅威が存在する限り防衛力を強化するのは、イランへの侵略は、高い代償を支払うことになるということを敵に理解させる必要があるからだ」と述べました。

/309


関連コンテンツ

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016