イラン外相、トランプ大統領に「脅迫、制裁、プロパガンダ芸は効果がない」

 イラン外相、トランプ大統領に「脅迫、制裁、プロパガンダ芸は効果がない」

イランのザリーフ外務大臣が、アメリカのトランプ大統領によるイラン政府高官との会談のアピールを受け、ツイッターで、「脅迫、制裁、プロパガンダ芸は効果がない」としました。

トランプ大統領は、30日月曜、「イランと無条件で話し合う用意がある」と主張しました。

ファールス通信によりますと、ザリーフ外相は、31日火曜夜、「アメリカは、核合意からの離脱と協議の停止の責任を感じることができるだけだ」と語りました。

また、アメリカに対し、イランと国際的な取り決めを尊重するよう勧告しました。

イラン外務省のガーセミー報道官も、「イランの論理は対話と協力であり、相互尊重と国際的な取り決めの遵守が必要だ」と語りました。

また、「アメリカの大統領が、表現を変えて、イラン国民に対する脅迫をやめようと決意したことは、無意味な言葉の応酬に疲弊したことを物語っている。トランプ大統領の発言の直後のアメリカ国務長官の次の発言も、アメリカの外交政策における混乱や当惑を示している」と語りました。

さらに、「トランプ大統領によるイランとの対話の提案は、アメリカ政府がすべての国際法に違反し、何の正当性もなく核合意から離脱し、イラン国民に対する制裁を復活させた中で示されている」としました。

トランプ大統領は、人々を欺こうとする行動の中で、イランとの協議の用意について語りましたが、5月8日、イランに対して根拠のない非難を繰り返し、アメリカの核合意からの離脱と核関連の対イラン制裁の復活を発表しました。

この行動は、国内外から大きな非難を浴びています。

...............
300



あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018