イラン外相、「革命防衛隊は、イランの領土保全を保障している」

  • ニュースコード : 860563
  • 出典 : ParsToday
Brief

イランのザリーフ外務大臣が、「イスラム革命防衛隊は、国軍とともに、イランの領土保全を保障している」と語りました。

ザリーフ外相は、14日土曜夜、テレビ番組で、アメリカのトランプ大統領のイランや革命防衛隊に対する敵対的な発言を非難し、「トランプ大統領の13日金曜夜の発言は、不適切な表現を含むものだった」と語りました。

また、アメリカは常に、イラン国民に敵対し、独裁を支持してきたとし、「アメリカは、1953年、イランの独裁的なパフラヴィー王朝を支持し、合法的な政権を転覆させた」と述べました。

ザリーフ外相は、14日土曜夜、アメリカのCBSテレビのインタビューでも、「トランプ大統領の核合意に対する行動により、もはや誰もアメリカを信用しなくなっている」と強調しました。

ザリーフ外相は、トランプ大統領の13日金曜のイランや核合意に反する発言は、アメリカの世界における信用をこれまで以上に失墜させるだろうとし、「トランプ大統領は、現実から目をそらしている」と述べました。

ザリーフ外相は、14日、ツイッターで、現在イランの人々は皆、イスラム革命防衛隊であるとしました。

さらに、「イランの人々は皆、イランと地域を侵略やテロから守る人々の傍らに立っている」と語りました。

トランプ大統領は、13日、イランの核合意遵守を認めるIAEA国際原子力機関の8度の報告には触れず、「イランの核合意遵守を認めない」と発表しました。

EUなど、世界の多くの国は、このトランプ大統領の発言の後、「これまでと変わらずに核合意を完全に支持していく」としています。

トランプ大統領はまた、イラン国民に対する根拠のない非難を繰り返し、イランはテロを支持していると主張し、革命防衛隊を新たな制裁の対象としました。

革命防衛隊は、イラクとシリアのテロ組織と戦うため、これらの国の正式な要請を受けて軍事顧問としての支援を行っています。
.............
300


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016