イラン外相、「近隣諸国や地域の安定と安全はイランの安全」

イラン外相、「近隣諸国や地域の安定と安全はイランの安全」

イランのザリーフ外務大臣が、「近隣諸国や地域の安定と安全は、イランの安全と安定である」と語りました。

ザリーフ大臣は12日月曜、訪問先のパキスタン・イスラマバードにおいて、イランとサウジアラビアの関係に関するパキスタンのメディアの質疑に対し、「イランの立場から見て、サウジアラビアは地域の一部であり、地域情勢から切り離して考えることはできない」と述べています。

また、「イラクとシリアでのテロ行為による、取り返しのつかない破壊の規模に触れ、「イランとサウジアラビアは、イラクとシリアの復興に向けて投資できるが、そのためには自らが抱えている問題を話し合いによって解決する必要がある」としました、

さらに、核合意の実施に当たってのアメリカの約束不履行についても、「イランと西側諸国による核合意は、国際的な合意であり、もし、アメリカのトランプ大統領がこれに違反しようとすれば、確実にアメリカ自身が世界で孤立することになる」と語っています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016