イラン外相、「アメリカは核合意に違反」

イラン外相、「アメリカは核合意に違反」

イランのザリーフ外務大臣が、アメリカが核合意に違反しているものの、この合意は依然として、きちんと維持されているとしました。

ザリーフ大臣は18日日曜、ドイツ・ミュンヘンでの安全保障国際会議の傍ら、アメリカのニュース局NBCのインタビューに応じ、アメリカは核合意に違反しているが、これは、核合意の崩壊を意味しない。なぜなら、核合意の他の関係国は、アメリカの圧力に関らず、この合意の取り決めを遵守しているからだ」と語りました。

ザリーフ大臣は、イランを孤立化させるためのアメリカの工作は既に失敗しているとし、「アメリカは、自国の約束不履行により、孤立に追い込まれており、今後はいかなる国も国際的な合意書へのアメリカの政府高官の調印を信頼しないだろう」と述べました。

さらに、地域におけるシオニスト政権イスラエルによる脅迫に触れ、「イスラエル政権は、自らの脅迫を実行すれば、それに対する回答を受けるだろう」としました。

イランとイギリス、フランス、ロシア、中国、アメリカ、ドイツの6ヶ国の間で成立した核合意は、2016年1月から実行されていますが、6ヶ国の一員であるアメリカはこの合意の取り決めを履行していません。

 


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018