イラン外相、「しかるべきときにアメリカに適切な回答を与える」

  • ニュースコード : 859322
  • 出典 : parstoday
Brief

イランのザリーフ外務大臣が、「イランは他者の言葉に左右されない、地域政策を追求している」と語りました。

ザリーフ外相は8日日曜、テヘランで記者団を前に、「アメリカのトランプ大統領がイランと核合意に関する戦略的な政策を発表した後、イランはしかるべきときにしかるべき回答を下す」と語りました。

トランプ大統領はイランと6カ国の核合意を批判しており、12日木曜に、イランに対する包括的な戦略と核合意に関して、自身の決定を表明する予定です。

また、イランの核合意遵守を認める90日間の期間も、今月15日で満了します。

ザリーフ外相はまた、中東地域は長年、アメリカの誤った政策に苦しんできたとして、「イランは地域のテロリストへの抵抗、そして安定を生み出す国であり、自国の政策をこの中で続けている。また、世界各国にとっても、この地域の事実が明らかになろうとしている」と述べました。

さらに、アメリカとその同盟国は、中東諸国により多くの武器を売り込もうとしており、この中で、アメリカと地域に損失しかもたらさない一部の政策を追求しているとしました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016