イラン外相 イエス・キリストの生誕日に際し祝辞

預言者イーサー(AS)

イラン外相 イエス・キリストの生誕日に際し祝辞

イランのザリーフ外務大臣が、平和をもたらす預言者イエス・キリストの生誕日に際し、祝辞を述べました。

ザリーフ大臣は、23日土曜、ツイッター上で、クルアーン(コーラン)第3章イムラーン章イムラーン家のある節を引用し、「天使たちは(聖母)マルヤム(SA)に対し、“神は自分の言葉で汝らに吉報を与える。それは、マルヤム(SA)の子イーサー・マスィーフ(AS)の誕生である。彼は、現世でも来世でも名誉ある者、神の側近でもある」と記しました。

ザリーフ大臣はまた、「イエス・キリスト(AS)の生誕日に際し、全ての人々に喜びや平和を祈り、新年において、全ての人々がイエスによる平和のメッセージを受け入れるよう希望する」と語りました。

12月25日は、イエス・キリスト(AS)の祝福すべき生誕日、クリスマスに当たります。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016