イラン外務省報道官、「すべての国は、気候変動の深刻な問題に注目すべきだ」

イラン外務省報道官、「すべての国は、気候変動の深刻な問題に注目すべきだ」

イラン外務省のガーセミー報道官が、カナダ東部で熱波により、70人が死亡したことに遺憾の意を示し、すべての国が、気候変動に真剣に注目し、この恐ろしい現象に対処するための取り決めを実施するよう求めました。

カナダの公式筋によれば、カナダ東部ケベック州の記録的な熱波による死者の数は、70人に達しました。

ガーセミー報道官は、カナダの人々に哀悼の意を示すと共に、「気候変動により、年間、何千人という人々や動植物が命を奪われており、地球の未来は深刻な危機に直面している」と語りました。

また、パリ協定をはじめとする国際条約からのアメリカの離脱により、先進国は、気候変動対策に関する取り決めを遵守すべきだと強調しました。

パリ協定は、2016年に発効した、地球温暖化対策の新しい枠組みです。

アメリカのトランプ大統領は、2017年6月にこの協定から脱退しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018