”パレスチナの理想を忘れ去らせる”

イラン外務省、「シオニズムの陰謀は、決して達成されることはない」

イラン外務省のガーセミー報道官が、「パレスチナの理想を忘れ去らせる”というシオニズムの陰謀は、決して達成されることはない」と語りました。

ガーセミー報道官は29日水曜、パレスチナ人民連帯国際デーに際した声明で、「正当な防衛や抵抗は、敵の占領者による支配に対抗し、シオニストによる侵略を終わらせ、占領地を解放し、パレスチナ難民を祖国に帰還させる唯一の方法だ」と述べました。

また、「パレスチナの人々の意志を問うことは、占領地における危機を解決する唯一の方法であり、この国に住んでいたイスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ教徒すべてのパレスチナ人が参加する、今後を決める国民投票は、合法で人道的、かつ国連憲章などで国際的に認められた原則に基づいた、公正な提案だ」としました。

さらに、「イランの偉大な国民は常に、パレスチナの人々との連帯を強調しており、抑圧されたパレスチナ人の理想を支持する上で、決して妥協することはない」と強調しました。

29日はパレスチナ人民連帯国際デーとされています。

この日は、パレスチナ人との連帯を表明する日でであり、また、パレスチナが国連安保理のオブザーバー国に選ばれた日とされています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016