イラン、地域諸国への干渉を停止するようアメリカに要請

イラン、地域諸国への干渉を停止するようアメリカに要請

イラン外務省のガーセミー報道官が、アメリカの新たな対パキスタン戦略を非難し、アメリカの他国への内政干渉の停止を求めました

ガーセミー報道官は、24日木曜、今日アメリカが他国を非難している事柄とは、アメリカの地域諸国、特にアフガニスタンにおける、長年に渡る不適切な政策や、一方的な政策、誤った干渉の結果によるものであり、それは、地域に混乱や緊張、テロや過激主義の拡大しかもたらさなかったとしました。

また、アメリカに対して、地域諸国に対する内政干渉の停止を勧告し、地域諸国はテロ対策と地域における安定の確立に向けた協力に必要な可能性を有しており、アメリカのテロリストを育成する不安定化戦略は必要としていないとしました。

アメリカのトランプ大統領は今月21日、テロ組織タリバンとの戦いにおける戦略について説明し、はっきりと、パキスタンはテロリストの避難所であり、アフガニスタンの情勢不安の主な要因だとしました。

この発言はパキスタンの政府関係者の大きな抗議に直面しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016