イラクのスンニ派指導者、「アメリカが戻れば軍事的な対抗を」

イラクのスンニ派指導者、「アメリカが戻れば軍事的な対抗を」

イラクのスンニ派の宗教指導者アルスマイダーイー師が、「もしアメリカが再びイラクに戻るのであれば、彼らに対して軍事的に対抗するようになるだろう」と語りました。

アルスマイダーイー師は、イラク・バグダッドでスメリアニュースのインタビューに応じ、もしアメリカがイラクに戻るのなら、自身はアメリカに対する戦争の最初の義勇兵だとして、イラクを分割するすべてのアプローチに抵抗するとしました。

これ以前に、イラクのジャアファリ外務大臣は、アラビア語の新聞アッシャルゴルオウサトのインタビューで、イラク政府はアメリカの軍事拠点の設置を受け入れることはなく、アメリカの軍事顧問が駐在し、軍事的な訓練を行うのに同意しただけだとしました。

アメリカは2011年、イラクから軍を撤退させましたが、2014年、テロ組織ISが創設された後、新たに兵士を派遣し、現在、顧問としておよそ5000人の軍関係者が駐留しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018