イスラム革命防衛隊総司令官、「アメリカは信用できないことが世界に証明された」

イスラム革命防衛隊総司令官、「アメリカは信用できないことが世界に証明された」

イラン・イスラム革命防衛隊のジャアファリー総司令官が、「アメリカの欺瞞と、この国が信用できないことは明白であり、世界各国はアメリカを信頼すべきではないことを認めるべきだ」と述べました。

イルナー通信によりますと、ジャアファリー総司令官は13日日曜、テヘランで、「アメリカは世界で政治的、経済的、軍事的な問題に介入し、自国の勢力と利益の拡大を追求しており、決して世界の人々に同情することはない」としました。

ジャアファリー総司令官は、「敵はイスラム革命の勝利からの40年間に渡り、経済、安全保障、政治における脅迫をイランの人々に対して行っているとして、「アメリカの核合意からの離脱は、イラン国民の抵抗を失敗させることを目的に行われた」と述べました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018