イスラエル軍がヨルダン川西岸で、多数のパレスチナ人を拘束

イスラエル軍がヨルダン川西岸で、多数のパレスチナ人を拘束

シオニスト政権イスラエル軍が、ヨルダン川西岸各地を攻撃し、パレスチナ人17人を拘束しました。

パレスチナの情報センターによりますと、シオニスト政権軍は21日月曜未明、ヨルダン川西岸のアルハリールを攻撃し、18歳の少年を含むパレスチナ人3名を拘束しました。

シオニスト政権軍はまた、ナブロスでも、パレスチナ抵抗運動ハマスのメンバー4人を含むパレスチナ人7人を逮捕したとしています。

シオニスト政権は、自らの拡張主義的な政策の実現のために、毎日、パレスチナ人の居住区を襲撃し、彼らを拘束しています。

パレスチナの人権センターによりますと、現在、パレスチナ人7000人以上がシオニスト政権の刑務所に劣悪な状態で収監されています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018