イスラエル軍がシリアの首都近郊を空爆、2人が死亡

イスラエル軍がシリアの首都近郊を空爆、2人が死亡

シオニスト政権イスラエル軍が、8日火曜夜、シリアの首都ダマスカスの近郊を空爆し、これにより、民間人2人が死亡しました。

シリアのサナ通信が、医療・治安筋の話として報じたところによりますと、シオニスト政権軍は8日夜、ダマスカス南部にあるダルアへの街道の付近を空爆し、この中で、女性を含む民間人が死亡しました。

こうした中、シリアのアルアフバーリヤ・チャンネルによりますと、シリア軍の防衛システムは、シオニスト軍戦闘機が発射したミサイルのうち2発を追跡し、破壊しました。

シリアでのテログループの敗北を受け、シオニスト政権は、シリアで情勢不安を引き起こし、同国の政府と軍隊を弱体させる目的で、同国の各地を攻撃しています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016