イスラエル新聞、「ガザ地区は世界最大の独房」

イスラエル新聞、「ガザ地区は世界最大の独房」

シオニスト政権イスラエルの新聞ハアレツが、ガザ地区に対し加えられた新たな制限を残忍な行動だとし、「ガザ地区に対するイスラエルの最近の措置により、ガザ地区は、世界最大の独房になっている」と語りました。

シオニスト政権は、パレスチナ人が発火物を取り付けた風船やたこを被占領地側に飛ばしたことに反発してガザ地区の唯一の通商用のルートを閉鎖し、同地区に対する輸入制限を加えています。

ハアレツ紙は11日水曜のトップ記事で、「この措置は、イスラエルの崩壊やパレスチナ人に対する敗北を示すだけでなく、同政権が問題の真の解決策から逃げていることを示すものだ」としています。

今年3月30日に祖国への帰還の権利のデモ行進が開始されて以来、ガザ地区では発火物を取り付けた風船やたこを被占領地に飛ばすことが、パレスチナ人の抵抗方法の一つとなっています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018