イエメン軍が、UAEの核施設をミサイルで攻撃

  • ニュースコード : 870782
  • 出典 : Parstoday
Brief

イエメン軍が、アラブ首長国連邦のアブダビにある核施設に対しミサイル攻撃を行いました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビが3日日曜、報じたところによりますと、イエメンの一部の情報筋は、「今回のイエメン軍によるアラブ首長国連邦への攻撃の理由は、同国とサウジアラビアが、イエメンのサーレハ元大統領の政権復建に向けクーデターを計画したことにある」としています。

イエメンのシーア派組織フーシ派のアブドルサラム報道官は、2日土曜夜、同国の首都サヌアの最近の情勢について触れ、「入手した情報により、サーレハ元大統領は、サウジアラビアと関係していることが明らかになった」と語りました。

サヌアでは、2日、フーシ派とサウジアアラビアの支援を受けたサーレハー元大統領の支持派の間で衝突が発生しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016