イエメン軍が、サウジのミサイル防衛システム・パトリオットPAC-3を破壊

イエメン軍が、サウジのミサイル防衛システム・パトリオットPAC-3を破壊

イエメンの政府軍と義勇軍のミサイル部隊が、同国南西部でサウジアラビアのミサイル防衛システム・パトリオットPAC-3を破壊しました。

イエメンのアルマシーラ・テレビは10日土曜朝、同国南西部モハー州で、サウジアラビアのミサイル防衛システム・パトリオットが破壊されたと報じています。

サウジアラビアは2015年に、アメリカとの間に17億5000万ドルに相当する、P3型ミサイル及びミサイル防衛システム・パトリオットの購入契約を締結しました。

P3型ミサイルは、最新鋭のパトリオットミサイルの1つです。

このミサイル防衛システムは、弾道ミサイルをも破壊する能力を有しています。

イエメンは、サウジアラビアにより全面的に封鎖されているにもかかわらず、同国の政府軍と義勇軍の防衛能力は日々増大しています。

サウジアラビアは、アメリカやアラブ首長国連邦の支援を得て、イエメンのハーディ元大統領を政権に復帰させる目的で、2015年3月からイエメンを攻撃し、同国を完全に封鎖しています。

この攻撃で、これまでにおよそ1万3000人のイエメン市民が死亡、数万人が負傷したほか、数百万人が住む家を失っており、また同国のインフラが破壊されています。

この攻撃によりまた、イエメンは食糧や医薬品の深刻な不足に直面しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016