イエメン軍、アラブ首長国連邦に警告

  • ニュースコード : 870978
  • 出典 : Parstoday
Brief

イエメン軍の報道官が、「アラブ首長国連邦の侵略が続く限り、イエメン人の攻撃も拡大する」と語っています。

レバノンのアルマヤーディンテレビが3日日曜、伝えたところによりますと、イエメン軍の報道官は、「サウジアラビアが主導し、アラブ首長国連邦が同調するアラブ連合が、イエメンに対する侵略を拡大すればするほど、イエメン軍の力も拡大する」と語りました。

イエメン国防省の司令官の一人も、「アブダビの原子炉に対する巡航ミサイルの発射は、同国への政治的、軍事的なメッセージだ」と述べました。

イエメンの首都サヌアでは、先月29日から、サーレハ元大統領の復権を支持するグループと、同国のシーア派組織フーシ派の間で衝突が起こっています。

イラン外務省のガーセミー報道官は、イエメン軍に対し、対話と対立の解消により、イエメン人の外国の敵が悪用する土台を制限するよう求めました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016