イエメン・フダイダの病院に対する攻撃の犠牲者52名に

イエメン・フダイダの病院に対する攻撃の犠牲者52名に

イエメンの情報筋が、2日木曜夜、サウジアラビア連合軍の戦闘機によるイエメン西部・フダイダの病院攻撃の犠牲者の数が、52人に達したことを明らかにしました。

また、負傷者は70人だということです。

イエメンの情報筋は、これ以前に、この攻撃の死者の数は26人、負傷者は35人と発表していました。

サウジアラビア連合軍の戦闘機は、2日、フダイダにある病院を攻撃しました。

サウジアラビアは、アラブ首長国連邦、アメリカ、その他数カ国の支援を受け、2015年3月からイエメンを攻撃し、陸、空、海から封鎖しています。

サウジアラビアとその同盟国によるイエメンへの攻撃で、これまでに1万4000人以上のイエメン人が死亡、数万人が負傷し、数百万人が住む家を失っています。

また、この攻撃で、イエメンは深刻な食糧や医薬品の不足に直面しています。

サウジアラビアとその同盟国は、これまで、イエメン人の抵抗により、目的を果たすことができていません。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018