イエメンシーア派組織アンサーロッラー、「イエメンにイランの軍隊は一人も駐留していない」

イエメンシーア派組織アンサーロッラー、「イエメンにイランの軍隊は一人も駐留していない」

イエメンのシーア派組織アンサーロッラー(フーシ派)の政治局員が、イラン軍のイエメン駐留に関するサウジアラビア連合の主張は、根拠がないとしました。

この政治局員は、レバノンのアルマヤーディンチャンネルのインタビューで、「サウジアラビア連合のイラン軍兵士のイエメン駐留に関する非難は正しくない」と語りました。

サウジアラビア連合は、イエメン侵攻の開始からこれまで、繰り返し、イランはイエメン軍にミサイルを供与して軍を派遣していると主張していますが、これらの主張はそのたびにイエメン側に否定されています。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦やその他数カ国の支援を受けて、2015年3月からイエメンを軍事侵攻し、全面的に封鎖しています。

この侵略行為により、これまで1万4千人以上が死亡し、数万人が負傷、数百万人が住む家を失っています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016