イエメン、「侵略国が、イエメンへの人道支援の移送を妨げている」

イエメン、「侵略国が、イエメンへの人道支援の移送を妨げている」

イエメン外務省が声明の中で、「侵略国が、イエメンへの人道支援物資の移送を妨げている」としました。


イルナー通信によりますと、29日日曜に発表されたイエメン外務省の声明では、侵略国が、イエメンの空港や港に、医薬品などの人道支援物資を載せた飛行機や船が入るのを妨げているとされています。

イエメン外務省の消息筋は、「サウジアラビア連合軍は、イエメンに派遣される友好国や人道支援団体の入国も妨げている」と語りました。

国連のグランデ・イエメン担当人道調整官は、29日日曜、イエメン西部フダイダ州で、サウジアラビア連合軍の空爆の継続により、コレラが蔓延していることについて警告しました。

WHO世界保健機関は、最近、「フダイダは危機的な状況にある」と強調しました。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦、その他数カ国の支援を受け、2015年3月から、イエメンを陸、海、空から攻撃、封鎖しています。

サウジアラビアとその同盟国によるイエメン攻撃で、これまでに1万4000人以上が死亡、数万人が負傷し、数百万人が住む家を失いました。

また、この攻撃で、cは深刻な食糧や医薬品の不足に直面しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016