アメリカ軍のシリア攻撃により、民間人5人が殉教

  • ニュースコード : 817211
  • 出典 : parstoday
Brief

アメリカが主導する対IS有志連合軍のシリア攻撃により、新たに民間人5人が殉教しました。

レバノンのアルアヘド通信によりますと、アメリカが主導する対IS有志連合軍の爆撃機は、11日土曜、シリア北東部ハサカ州南部にある村を爆撃し、これにより、民間人5人が殉教したほか、多数が負傷しました。

有志連合軍の戦闘機はこれまで何度も、シリアの住宅地を攻撃し、これにより、数百人が死傷しています。

シリアの政府関係者によりますと、この数ヶ月、シリアでテロリストが敗北したことを受け、アメリカは同国の一部の地域で陸軍を移送し、また一部の地域を爆撃したことで、テロリストの士気を高め、シリア軍や義勇軍を弱体化させようとしています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016