アメリカが再度、シリアに軍事攻撃を示唆

アメリカが再度、シリアに軍事攻撃を示唆

アメリカがシリアに対する敵対行為を続ける中、再度、同国を軍事攻撃するとして脅迫しました。

イルナー通信によりますと、アメリカのヘイリー国連大使は、国連安保理の会合で、シリアの停戦に関する新たな決議案の作成を明らかにし、「もし、シリアが自国の国民に対し化学兵器を使用すれば、アメリカはシリアに対する軍事行動に出る用意がある」と語りました。

ヘイリー大使はまた、アメリカのトランプ大統領は、シリアで化学兵器が使用されれば、アメリカは行動に出る意向である」と述べました。

アメリカは、この2年間、何度も根拠を提示することなく、化学兵器を使用したとしてシリア軍を非難しており、そのあと、シリアの政府軍の拠点を攻撃しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016