アメリカが、シリア・イラク国境のテロリストを支援

アメリカが、シリア・イラク国境のテロリストを支援

イラク義勇軍の司令官が、「アメリカは、テロリストの支援により、国境地帯がテロリストの占領から解放されないよう妨害している」と語りました。

アルアーラム・チャンネルによりますと、イラク西部アンバール州の義勇軍のガーセム・ムスレハ司令官は、「シリアの国境地帯に配備されているアメリカ軍は、義勇軍や政府軍を初めとするイラクの軍を銃撃している」と述べています。

イラクの軍は、昨年11月にアンバール州の町ラワにおいて、同国最後のテロ組織ISの拠点の制圧に成功しました。

ラワの町が解放されたことで、イラクにおけるISの活動は事実上収束しましたが、ISのテロリストの一部はイラクとシリアの国境地帯を初めとする各地に潜伏しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016