アフガニスタンで、アメリカの空爆により民間人16名が死亡

  • ニュースコード : 847729
  • 出典 : parstoday
Brief

アフガニスタン東部に対するアメリカ軍の空爆で、民間人16名が死亡しました。

アフガニスタン東部に対するアメリカ軍の空爆で、民間人16名が死亡しました。

IRIB国際放送ラジオ・ダリー語によりますと、アフガニスタン東部ナンガルハル州の治安関係者の1人は匿名で、この報道を認めると共に、「ナンガルハル州に対するアメリカ軍の戦闘機の攻撃で、少なくとも2棟の住宅が標的となり、民間人16名が死亡、ほか数名が負傷した」と語っています。

また、犠牲者の中には女性と子どももおり、負傷者はアフガニスタン東部の町ジャラーラーバードの病院に搬送されました。

アメリカ軍はこれまでに、この報道に対する反応を示していません。

3週間前にも、アメリカ軍の戦闘機がアフガニスタン南部のヘルマンド州にある警察署を攻撃し、これにより数十名の警察官が死傷しました。

アフガニスタンの人々は、同国の情勢不安の最大の原因が多国籍軍であると考えています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016