イラン国家安全保障最高評議会

「サウジは世界最大のテロリスト養成国」

  • ニュースコード : 818571
  • 出典 : parstoday
Brief

イラン国家安全保障最高評議会のシャムハーニー書記が、アメリカでのサウジアラビア国防大臣の反イランの発言に対し、「サルマン家は世界最大のテロリスト生産工場を自国に作り、それを指導している」と述べました。

サウジアラビアの副皇太子のムハンマド国防大臣は、17日金曜、アメリカのマティス国防長官とワシントンで会談し、「地域や世界はテロリストを支持しているイランによって危険にさらされている」と主張しました。

シャムハーニー書記は、同日、「アメリカとサウジアラビアの政府は、テロリストを支援し、彼らの活動拡大の下地を整えている」とし、「サウジの未経験な一部の関係者の無価値な宣伝的言動は、過激なテロリズムに対する同政権の幅広い支持の責任から逃れるものだ」としました。

シャムハーニー書記はさらに、あらゆる外国軍がシリア政府の許可なく同国に進入していることは、テロ支援と占領の象徴だとしました。

サウジアラビアのムハンマド国防大臣はワシントンの会談で、「サウジは軍をシリアに派遣する用意がある」と述べました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016