イラン外務省報道官、

「アメリカは、自分たちのテロ支援から世論の目をそらそうとしている」

  • ニュースコード : 843277
  • 出典 : parstoday
Brief

イラン外務省のガーセミー報道官が、「世界のテロに関するアメリカの報告は、テロ組織の誕生、拡大、支援にアメリカが役割を果たしているという現実から、国際世論の目をそらすためのものだ」と語りました。

アメリカ国務省は、19日水曜、世界のテロに関する年次報告の中で、再び、根拠のない主張により、イランをテロ支援で非難しました。

ガーセミー報道官は、20日木曜、世界のテロに関するアメリカ国務省の2016年度の報告に対し、「この報告は、地域の最も危険なテロに対するイランの抵抗を世界の人々が認めていることを無視し、非現実的な手段によって事実を否定し、イランに対して根拠のない非難を行おうとするものだ」と強調しました。

さらに、世界最大のテロ組織の思想の発祥地である地域の一部の国を、アメリカが支援していることに触れ、「アメリカの政府、メディア、国民も認めているように、世界のテロ攻撃の多くに、これらの国が関与していることが証明されたにも拘わらず、これらの国は、テロとの戦いにおけるアメリカのパートナーとして紹介されている」と述べました。

ガーセミー報道官はまた、「イランは、世界最大の脅威であるテロ組織や過激派との戦いを続け、誤った利己的な非難が、この政策に影響を及ぼすことはない」と強調しました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016