EU上級代表、「ヨーロッパはイランに対する制裁を提案しない」

EU上級代表、「ヨーロッパはイランに対する制裁を提案しない」

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、「EU加盟国の外相会合で、イランに対する新たな制裁案は提起されない」と語りました。

タスニーム通信によりますと、モゲリーニ上級代表は、19日月曜、「EU外相会合ではイランに関して議論されるが、イランに対する制裁案は提起されない」と語りました。

モゲリーニ上級代表は、今月18日に開催された核合意合同委員会の会合に触れ、「EUの外相には、ウィーンで開催されたこの会合や良好な会談に関する情報が伝えられる」と語りました。

さらに、「この会合ではまた、核合意を完全に実施するための方法について話し合いが行われる」と述べました。

これ以前に一部のメディアは、EUの会合で、イギリス、ドイツ、フランスが、イランのミサイル計画を理由にした新たな制裁を提案しようとしていることを明らかにしていました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016