2017年に殺害されたアフガン民間人は3000人以上

2017年に殺害されたアフガン民間人は3000人以上

国連アフガニスタン支援ミッションが、「2017年には、アフガニスタン国内での武力衝突やテロ攻撃、空爆などで3000人以上の民間人が死亡した」としました。

タスニーム通信によりますと、アフガニスタンにある国連代表事務所、UNAMA国連アフガニスタン支援ミッションは、15日木曜に発表された報告において、「アフガニスタンにおける昨年の衝突や情勢不安により、ほかに7015人の負傷者が出ている」と表明しています。

なお、アフガニスタン担当国連事務総長特別代表兼国連アフガニスタン支援ミッションの山本忠通(やまもと・ただみち)代表は、この報告の中で衝突の関係勢力に対し、民間人を標的にしないよう求めています。

こうした中、昨年はアメリカの戦闘機が3500発以上の爆弾をアフガニスタンに投下しており、これにより数百人の民間人が死傷しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016