140以上の政治団体がイスラエル・ボイコットを求める

140以上の政治団体がイスラエル・ボイコットを求める

世界の140以上の政治団体が、シオニスト政権イスラエルに対するボイコットに肯定的な見解を示しています。

ユーニュースによりますと、社会主義インターナショナルの会合で、140以上の政治団体が、パレスチナ人に対する人種差別や占領行為を終わらせるため、シオニスト政権に対するボイコットを呼びかけるとともに、シオニスト政権との軍事的な協力や通商協力の完全な禁止などの罰則を設けることを求めました。

社会主義インターナショナルはまた、スイス・ジュネーブの国連関連の建物で行われたこの会合で、シオニスト政権に対するボイコットにより、資本を占領地から引き上げ、この政権に対する罰則を設けることを決定しました。

社会主義インターナショナルは世界の140以上の政治団体を含む組織であり、このうち、35の政党が各国の第1党となっています。

パレスチナの国民委員会は、この社会主義インターナショナルの行動を評価し、イスラエルに対する罰則を定めるよう求めたことは、イスラエルボイコット運動にとっての歴史的な成果とみなされるとしました。

イスラエル・ボイコット運動は欧米など、世界各地で活動しており、シオニスト政権に対抗する上での幅広い活動を行っています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018