国連開発計画総裁、「トランプ大統領は、世界を中世へと逆戻りさせる」

国連開発計画総裁、「トランプ大統領は、世界を中世へと逆戻りさせる」

国連開発計画のシュタイナー総裁が、アメリカのトランプ大統領は、権力が法を支配するという、中世の時代へと世界を逆戻りさせている」としました。

ファールス通信によりますと、シュタイナー総裁は、トランプ大統領の政策を批判すると共に、「一部の対立が存在するために、その関係国は、気候変動やアメリカとの通商などの問題に関して総括ができていない」と語りました。

また、「この流れにより間違いなく、地政学面で力を持つ西側は、その行動上の力や影響力を失うことになる」と述べました。

さらに、最近のNATO北大西洋条約機構やG7の会議でのトランプ大統領の行動に触れ、「これらの会議での情勢に注目すると、西側はもはや過去の西側世界とはさほど似ていない」としました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016