国連事務総長が、人身売買の拡大に遺憾の意

  • ニュースコード : 818382
  • 出典 : parstoday
Brief

国連のグテーレス事務総長が、世界の武力衝突における人身売買の拡大に遺憾の意を表しました。

中国・新華社通信によりますと、グテーレス事務総長は、国連安全保障理事会の会合で、「国際社会は世界の人身売買の根絶に向け、この現象を生じさせている隠れた要因に対抗すべきだ」と強調しました。

さらに、「人身売買の最大の犠牲者は女性、子供、難民などだ」とし、「教育による女性の独立、人種や宗教の少数派の権利遵守、合法的で安全な移住のルートの創設が人身売買に真剣に対抗するための方法となりうる」としました。

また、「人身売買は、現在世界160カ国で行われている」とし、「国際機関の報告によれば、世界で2100万人が強制・過剰労働の犠牲となっている」としました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016