国連事務総長、「アメリカの力は衰えている」

国連事務総長、「アメリカの力は衰えている」

国連のグテーレス事務総長が、「世界の出来事に対するアメリカの影響力は縮小している」と語りました。

国連のグテーレス事務総長が、「世界の出来事に対するアメリカの影響力は縮小している」と語りました。

グテーレス事務総長は、13日木曜、アメリカの雑誌アトランティックのインタビューで、「現在、アメリカのソフトパワーは衰えており、これは危険な状況だ」と語りました。

グテーレス事務総長は、このインタビューの中で、アメリカのソフトパワーの衰えにおけるトランプ大統領の影響については触れず、トランプ大統領の名前も出しませんでした。

トランプ大統領は、2017年に就任以来、イラン核合意やパリ協定などの国際合意から離脱し、国連人権理事会やユネスコなどの国際機関から脱退しました。

このアメリカ政府の行動は、国内だけでなく、世界各国からも大きな抗議を招いています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018