世界でアメリカへの信用低下

世界でアメリカへの信用低下

新たな世論調査では、世界でアメリカの信用が日ごとに低下していることが示されています。

世論調査企業のギャラップ社が134カ国を対象に行った世論調査では、アメリカの国際的な信用が、この10年で最低のレベルに低下しているとされています。

オバマ政権時代、48%がアメリカの世界における役割を認めていましたが、昨年、トランプ大統領が就任し、この割合は30%にまで低下しました。

これはギャラップ社がアメリカの国際的信用について世論調査を始めたときから、最低の数値だとされています。

この世論調査の結果、現在、アメリカを信用していると答えたのはわずか24%で、一方、58%がアメリカの信頼性を認めていません。

ギャラップ社の世論調査の結果、アメリカの国際的な信用は低下しており、アメリカは現在、国際的な信用に関する基準の中で、中国よりも順位が低くなっています。

この世論調査は、ヨーロッパ諸国やアメリカ大陸、アジア、アフリカ諸国で行われています。

/309

 


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016