ロシア大統領、イスラエルの主張に対してイランを支持

  • ニュースコード : 816876
  • 出典 : parstoday
Brief

ロシアのプーチン大統領が、イランに関するシオニスト政権イスラエルの主張を否定しました。

ロシアトゥデイによりますと、プーチン大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相が、イランはイスラエルを消滅させようとしていると非難したことを受け、「イスラエルは国際問題を現代世界の角度から見つめるべきだ」と語りました。

ネタニヤフ首相は、プーチン大統領との会談で、「イランはおよそ2500年前からイスラエルを消滅させようとし、それに失敗してきた。現在もその努力を続けている」と主張しました。

また、「イスラエルを消滅させようとするイランの努力は非常に明らかであり、そのことはイランの新聞に繁栄されている」と語りました。

プーチン大統領は、このネタニヤフ首相の主張に対し、「イランに関しては、現代の状況を考慮に入れて判断すべきだ」と語りました。

ネタニヤフ首相とプーチン大統領はまた、テロ対策、シリア危機、イランとイスラエルの敵対といった問題について意見を交わしました。

ネタニヤフ首相は、ロシアの政府高官と会談するため、モスクワを訪問しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016