ロシア、アメリカ抜きでのISとの戦いを継続

  • ニュースコード : 815900
  • 出典 : parstoday
Brief

アメリカが、テロ組織ISとの戦いにおいてロシアと協力する意向はないとしたこと受け、ロシア政府の報道官は、ロシアはアメリカの参加なしにISとの戦いを継続するとしました。

イルナー通信によりますと、アメリカとロシアの一部のメディアは、4日土曜、アメリカのトランプ大統領がIS対策におけるロシアとの協力を延期する決定を下したと報じました。

この報告によれば、トランプ大統領は、一部のアメリカ政府の関係者がワシントン駐在のロシアの大使と秘密裏に会談したとして非難されたことを受け、この決定を下すことを余儀なくされています。

ロシアは、2015年9月30日からシリア政府の正式な要請により、同国でのISやヌスラ戦線といったテロ組織を弾圧しています。

シリアの危機は、2011年以来、サウジアラビア、アメリカ、そしてこれらの国に同盟するトルコなどの支援を受けたテログループが、シリアのアサド合法政権の転覆を目的として大規模な攻撃を行ったことにより開始されています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016