ユニセフ、「保護者のない子どもの数が増加」

  • ニュースコード : 830489
  • 出典 : parstoday
Brief

ユニセフ・国連児童基金が、世界で保護者のいない子どもの数が増加していることを明らかにしました。

プレスTVによりますと、ユニセフは17日水曜、声明を発表し、2015年から2016年にかけて世界80ヵ国でおよそ保護者のない子どもおよそ20万人が、難民申請をしたことを明らかにしています。

さらに、10万人の子どもが、アメリカとメキシコの国境を通過した際、名前が明記されているとしています。

ユニセフの統計からは、親のいないおよそ30万人の子どもが各国の国境を通過しているとされ、この数字は2010年からおよそ5倍に増加していることが明らかになっています。

ユニセフはまた、親のない子どもたちが自国で、暴力や貧困から逃れるために悪用されており、人身売買の標的とされているとして警告しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016