ユニセフ、「世界で1億4000万人の子供が死の危険に直面」

ユニセフ、「世界で1億4000万人の子供が死の危険に直面」

ユニセフが、世界で1億4000万人【以上】の子供がビタミンAの不足により、視力や聴力の喪失、そして死の危険に直面していることについて警告しました。

中国の新華社通信によりますと、アフリカの西部や中部は、深刻なビタミンAの不足に直面しています。

この地域における子供のビタミンA補給率は、2015年の79%から2015年に54%に減少しています。

アフリカの西部や中部は、2009年から2015年までの間、組織的な政策により78%から90%のビタミンAの補給率を達成していました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016