フランス外相、「アメリカは国際外交を危険に晒している」

フランス外相、「アメリカは国際外交を危険に晒している」

フランスのル・ドリアン外相が、「アメリカのような一部の国々は、一方的なやり方で国際外交を危険にさらしている」と語りました。

AP通信によりますと、ル・ドリアン外相はアメリカ・ハーバード大学で講演し、「アメリカは、国際協調よりも一方的なやり方を好んでいる」と述べています。

また、「ヨーロッパは、インドやオーストラリア、メキシコといった国など、国際的な責任を受け入れ、多極主義的な政策をとる有力な民主国家とより真剣な協力を開始すべきだ」としました。

さらに、「アメリカは、組織的なやり方で、国際機関や国際合意における多極主義の基盤、自ら取り交わした通商合意の脆弱化という行動に出ている」と語っています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018