ニューヨークタイムズ、「トランプ大統領の次の戦争はシリア」

ニューヨークタイムズ、「トランプ大統領の次の戦争はシリア」

アメリカの新聞ニューヨークタイムズが、シリアへのアメリカ軍兵士の増派に触れ、「米大統領の次回の戦争は、シリアである」としています。

ニューヨークタイムズは、「トランプ大統領は、大統領選挙の選挙活動の中で、特にシリアを初めとする国外の戦争へのアメリカの介入について警告していたが、大統領の職についてから1年間経った今、イラクやアフガンニスタンと同様、シリアをも終りのない戦争に引き込もうとしている」と報じています。

また、「トランプ大統領は、アメリカ議会に対しシリアでの米軍の駐留を承認し、必要な資金援助を行うよう求めている」としました。

同紙はさらに、シリアに駐留している米軍の数は、以前の500人から、201712月におよそ2000人に増えているとし、「これらの兵士は、参戦に加え、シリアの義勇軍に対する軍事訓練も行っている」と報じました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016