ジョージア元国家安全相、同国でのアメリカの人体実験を暴露

ジョージア元国家安全相、同国でのアメリカの人体実験を暴露

ジョージアの元政府関係者が、証拠を提示し、アメリカが一部の病気の予防接種を口実に、グルジアの人々に対して細菌兵器や化学兵器の人体実験を行っていたことを明らかにしました。

タスニーム通信によりますと、ジョージアのジオルガゼ元国家安全大臣は、11日火曜、ロシア・モスクワで行われた記者会見で、アメリカの軍と一部の医療関係者が、アメリカの研究所ルガール・センターで、この秘密の人体実験をジョージアの人々に対して行い、一部の証拠は、この事実を証明していることを暴露しました。

ジオルガゼ元国家安全大臣による情報によりますと、2015年10月、C型肝炎の治療を受けていたおよそ30人の患者のうち、24人が1日のうちに死亡したが、その死因は不明だとされているということです。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016