コロンビア大 精神医学部長、「トランプ大統領の行動は異常」

コロンビア大 精神医学部長、「トランプ大統領の行動は異常」

アメリカ・コロンビア大学の精神医学部長のリーバーマン博士が、「トランプ大統領の行動は異常だ」と語りました。

リーバーマン博士は、CNNのインタビューで、「トランプ大統領の状況は懸念すべきものであり、異常で時には侮辱的な行動をとる」と述べています。

また、「トランプ大統領の行動は、物議をかもしており、彼のこうした特徴は先天的なもので以前から根付いているものだと思われる」としました。

トランプ大統領は今月11日、民主・共和両党の議員を前に、移民問題について語り、ハイチ、エルサルバドル、そして一部のアフリカ諸国からアメリカに移住してきた人々について触れ、「肥溜め国家からの移民を、我々はなぜ受け入れなければならないのか」と語りました。

54のアフリカ諸国の国連大使は12日金曜、声明を発表し、トランプ大統領のこの表明を非難するとともに、同大統領に対し謝罪を求めました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016