イギリスの新聞がアメリカ軍の新型生物兵器生産計画を暴露

イギリスの新聞がアメリカ軍の新型生物兵器生産計画を暴露

イギリスの新聞が、新型の生物兵器の生産に向けたアメリカ軍の懸念すべき行動を暴露しました。

新聞インディペンデントが、5日金曜に伝えたところによりますと、学者らは、昆虫を媒介としたウイルスの拡散を目的としたアメリカ軍の計画は、新たな生物兵器の生産を可能とすることになると警告を発しました。

また、このアメリカ軍の計画が暴露されたことで、他の国も、このような生物兵器攻撃に対する抑止の要因として、こういった行動を想定することが可能になるとしました

さらに、この競争により、おそらく各地の戦争で生物兵器の使用が多くなる可能性があるとしました。

ロシア国防省も、アメリカの生物兵器の脅威について、アメリカは世界各地に少なくとも30の秘密の実験所を持っているとしました。

また、アメリカ軍はジョージアで一部の化学兵器実験を行っているとしました。

ジョージアにあるアメリカ国防省の秘密の施設は、世界各地にあるアメリカの実験施設のひとつです。

この報道によりますと、イラクやアフガニスタンにも、アメリカ国防省の秘密の実験場があるということです。

 

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018