アメリカ議会前でイエメン戦争に対する抗議集会

アメリカ議会前でイエメン戦争に対する抗議集会

アメリカの市民活動家が、議会前で集会を行い、イエメン戦争の継続と、トランプ政権の支援を受けた民間人の虐殺に抗議しました。

ロイター通信によりますと、サウジアラビアのイエメン戦争で犠牲者となった子供をしのぶ集会が行われ、花が撒かれました。

この集会の参加者は、「イエメンの人々に対する戦争は、世界における最悪の人道危機のひとつであり、これは今なお続いている」と語りました。

市民活動家は、この戦争のアメリカ政府の支援や干渉に反対を表明するとともに、「アメリカはこの戦争で、サウジアラビアを支援するのではなく、平和的な解決のために、あらゆる外交の力を使うべきだ」と語りました。

集会の参加者はまた、アメリカの政府関係者に対して、イエメンの人々に対する人道的支援の移送のため、可能な限り速やかに行動するよう求めました。

サウジアラビアはアメリカの支援を受けて、2015年、イエメンを攻撃、全面的に封鎖しており、これによって、これまでに数万人が死傷し、また数百万人が難民化しています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016