アメリカの70紙がトランプ大統領を非難

アメリカの70紙がトランプ大統領を非難

アメリカ・ボストンの地元紙ボストングローブが前代未聞の行動を起こし、アメリカ全域の新聞社に対し、同国のトランプ大統領によるメディアへの攻撃に共同で対抗するよう呼びかけており、これまでに70の新聞社がこれに応じています。

ボストングローブ紙の社説ページを担当するマージョリー・プリッチャード氏は、トランプ大統領によるジャーナリストへの批判に触れるとともに、全米の新聞社の編集長に対し、今月16日付の社説で一斉に、自由なメディアへの汚い戦争に反対する社説を掲載するよう呼びかけました。

また、「メディアは国民の敵ではない」と強調し、「今月10日までに、70紙がトランプ大統領に対し言論の自由を訴える社説の掲載を約束している」と語っています。

ヒューストン・クロニカルやミネアポリス・スター・トリビューン、マイアミ・ヘラルド、デンバー・ポストを初めとする、アメリカの大手地方紙が、今回の運動に参加する見込みです。

トランプ大統領は、メディアが自分に関して大々的に不当な報道を行っている、としており、メディアの報道を虚偽だとしていますが、こうした発言はメディアの厳しい反応に直面しています。

アメリカでこの数ヶ月間に行われた世論調査では、この期間中にトランプ大統領の支持率が最低水準に落ち込んでいることが分かっています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018