アメリカの新大統領令が再び差し止め

  • ニュースコード : 818183
  • 出典 : parstoday
Brief

アメリカ・ハワイ州のホノルル連邦地裁が、15日水曜夜、移民の入国制限に関するトランプ大統領の新たな大統領令を、再び差し止めました。

IRIB通信によりますと、ハワイ地裁のワトソン裁判官は、この大統領令が発効となるわずか数時間前に、この法的措置を行ったということです。

ワトソン裁判官は、移民に反対するトランプ大統領の大統領令は、アメリカの一部の憲法に違反しているとしました。

トランプ大統領は今月6日、イラン、シリア、スーダン、ソマリア、リビア、イエメンのイスラム圏6カ国の渡航者の入国を制限する大統領令に署名しました。

トランプ大統領は1月27日にイラクを含めた7カ国の渡航者のアメリカ入国を制限する大統領令に署名しましたが、この大統領令はシアトル連邦裁判所のロバート裁判官により差し止められました。

トランプ大統領の大統領令は、世界の人々の抗議を引き起こしており、多くの国は、トランプ大統領の決定を人種差別的で国際法に反するとしています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016